【お寿司好き必見!!】かっぱ寿司の大サービス企画【食べホー】とは!

グルメ

かっぱ寿司大好き!

回転寿司って20年前には珍しい感じでしたけど、最近はどこにでもありますね。

実家の近所にできた1番最初の回転寿司は【アトムボーイ】っていう鉄腕アトムが看板に掲げてあるお店でした。
ひと皿100円ではなく、お皿の色で値段が変わるタイプで金皿とか「これ、食べていい?」と父親におそるおそる聞いたことを覚えています。

今でも皿ごとに値段がちがうお店もありますが、かっぱ寿司は基本的に全皿100円。庶民の私にとってはとてもありがたいです。

私の一番近くの回転寿司がかっぱ寿司なのもあって、たまに贅沢したいときにお世話になってます。

最近はウェブ予約で予約も出来るし、ウェブで持ち帰りの注文もできるんですよ。便利ですね。

もちろん、電話での注文もオッケー。できあがりの時間を確認して取りに行けば良いので店頭で注文するより便利ですよ。

お持ち帰りのウェブでの注文のページを見れば、電話での注文をするとしても便利ですね。

チラシをとっておかなくていいし、頼みたいときに検索して画像でどんな商品か見れるしうれしいですよね。

今日そんなかっぱ寿司について、主に食べ放題に関する情報、そして、それらに関する事柄についてお伝えしていきます。

かっぱ寿司 持ち帰り メニュー

まだ私はお持ち帰りの注文はウェブでしたことないので、親戚が集まる行事の時とかお願いしたいです。

基本、かっぱ寿司はわさび抜きなので子どもがいる時にもいちいち抜かなくていいから楽ですね。

あと、5人前、6人前の大皿の注文も単品での注文も出来るみたいです。
お店としては面倒な客だと思われているでしょうが、私はいつも電話で単品注文。

えんがわ、サーモン、あればカニ・カニ味噌は欠かさず複数注文するメニューですね。

また、注文の最後に確認もしてくれるので安心です。
かっぱ寿司のメニューは以下のページから確認できます。

https://www.kappasushi.jp/menu2

かっぱ寿司の食べ放題メニューはこれだ!

食べ放題って最近どのジャンルのお店でも増えて増すよね。

かっぱ寿司も最近始められてたみたいで2回ほど利用したことがあります。

かっぱ寿司 食べホー」と呼ばれているサービスになるのですがウェブ予約またはアプリからの予約が必要で、平日の14時~17時限定です。

食べ放題のサービスは店舗により少しずつ違いがあるようなのでご注意を。

席についてから60分の勝負。10分前には声をかけてもらえます。

料金表

料金は、大人男性1580円、 大人女性1480円、 子ども(小学生まで)780円
(いずれも税別)、小学生未満は無料となっています。

食べ放題のメニューもいつも通りに近い位の品揃えでした。

マグロもありますし、サーモン、はまち、寒ブリ、イカ、貝などと色々ありますし、サイドメニューだとお汁もラーメンも付いてます。デザートも4品くらいあるので、ご飯に飽きたら甘い物、しょっぱい物と味を変えながら食べていくと結構食べれました。

揚げ物はちょっと時間がかかるので、早めに注文して中盤くらいに食べた方がいいかもしれません。

一番最初だと胃もたれするかもしれませんし、最後だと来なくていらいらするといけないので中盤がいいと思います。飲み物もドリンクバーが金額内で付いているのでお子様にも喜ばれると思いますよ。

詳しくは以下のページで確認できます。

https://www.kappasushi.jp/challenge/tabeho/

実際にかっぱ寿司食べ放題に行ってみての感想

私がかっぱ寿司の食べ放題「 食べホー」に行ったときは、携帯のかっぱ寿司アプリをダウンロードして平日の14:00~17:00の間で要予約だったので、14:30に予約していきました。

平日の昼過ぎだったのでお客さんも少なくてテーブル席でゆっくり食べれました。私たち以外も年配のおじさん、おばさんたちがグループで来てたり、若い男の人が一人で食べ放題食べに来てました。頼んだものが来るのも早くて回転レーンに乗っているのもレーン自体が食べ放題専用になっているみたいで食べても大丈夫です。

お寿司のメニュー豊富で普段回転寿司にいったときと同じくらいに選べたので全然得した気分でした。

時間制限が60分でしたが、私は30分くらいでほとんどお腹いっぱいですごく余裕をもてました。普段の食べてる倍は食べたので1000円くらいは得したはずです。

かっぱ寿司の営業時間は?

私が普段行ってるかっぱ寿司の営業時間は平日が11時~22時まで、土日祝日は10時~22時までで営業してらっしゃいます。

あと何件か調べるとまあまあ都会かなという立地の店舗では営業終了時間が23時のところがありました。

よく他のお店に行くときも利用するんですが、何時くらいがすいてるかなと知りたいときにGoogleで店の名前と店舗名を検索すると店舗の案内とあと時間ごとのお客さんの多さがわかるので、参考にしてます。

https://www.kappasushi.jp/shop2

上記のページで店舗ごとの営業時間などの情報を調べることができます。

私が行く店舗だと、平日はだいたいお昼と夕方にピークが2回来て12時~13時と19時~20時が多いみたいです。
曜日ごとだと火曜と木曜がお客さんが1日で見て割と少なめなので静かなほうがいい人はこの日ねらってみてもいいと思います。

あと、土日は平日に比べて2倍から3倍お客さんが多いし日曜日の方がかなり混みそうです。

食べ放題の予約でも紹介したかっぱ寿司のアプリを使えば、通常のお食事でも予約しておくことが可能です。
ポイントもたまるし、アプリを使うのは賢い方法だと言えますね。

かっぱ寿司の店舗について

店舗は北海道と沖縄にはないみたいです。

他の地方だと石川県、福井県、富山県、宮崎県、鹿児島県、佐賀県、四国にも店舗がないようです。

あとホームページを見ると店舗ごとにバリアフリーの入口が付いてないところもあるみたいでスロープがない店舗もあるっぽいので足が不自由な方は心配でしたら念のため行く前にお店に確認してみた方が良さそうです。

また多目的トイレも店舗によってないみたいです。

店舗の中は私のよく行くかっぱ寿司の店舗では入ってすぐ予約が出来るタッチパネルがあってカウンターかテーブルか選べます。席はレーンが4レーンくらいあって両側に座れるようになってます。

入口付近にドリンクバーがありわかりやすいです。よく店員さんが入口やドリンクバーあたりに一人か二人立っていてくれるので、こぼしたので拭きたいとかコップの数が足りないとか割と頼みやすいです。

見渡したらどこに何があるのかわかりやすいお店のつくりなのでお客さんにもありがたいですね。

かっぱ寿司の店舗やスロープの有無などはこちらのページで確認することができます。

https://www.kappasushi.jp/shop2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です