ファミリーマート120パーセント活用術!あなたはもうご存知?ファミリーマートを使い倒せ!

ファミマ

ファミリーマートを便利に使い倒そう!

ファミリーマートのサービスや店舗一覧などを紹介します。

コンビニと言えば、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートが3強。

それぞれに特色あるサービスを展開しています。

今回はサンクスと経営統合して店舗数をセブンイレブンに匹敵するほど伸ばし、独自のサービス展開に挑戦しているファミリーマートのサービスあれこれや店舗の一覧についてまとめていきます。

ファミリーマートでのチケットの買い方について

ファミリーマートでは、コンサートを始め、各種演劇、スポーツ観戦、高速バスやディズニーランドなどの施設のチケットを購入することができます。

購入にはFamiポートを使うのが便利です。「チケット」を選択する(タッチする)
Famiポートトップ画面のタッチパネルから「チケット」→「チケットを探して買う」を選択し、続けて「地域」、「ジャンル」を選択します。
公演日やキーワードから選択することもできます。

日時、購入枚数、座席情報などを選択し、入力の確認画面で間違いがないことを確認した後、確認ボタンを押すと電話番号などの個人情報を求められますのでガイドに従って入力してください。

申込みが完了すると「払込票」が出力されますので、30分以内にレジに持って行って代金を支払えば完了です。

各種代金の支払いや宅配サービス、totoくじやプリペイドカードの購入もファミポートを使って行うことができます。

ファミリーマートのキャンペーン情報

コンビニのおにぎりは侮れなくおいしいですよね。

おにぎり全品100円セールや弁当の割引キャンペーン、他にも700円くじなどのサービスが期間限定で催されます。いち早くキャンペーン情報をキャッチするには以下のページが最適です。

http://www.family.co.jp/campaign.html

ファミリーマートの店舗 一覧

ファミリーマート本社は東京都豊島区にあります。

株式会社ファミリーマート
所在地: 〒170-6017 東京都豊島区東池袋3丁目1−1 サンシャイン60 17F
電話: 03-3989-6600

 

ファミリーマートの店舗を(現在地の近くの店舗なども)検索することができるのは以下のページです。

http://www.family.co.jp/store.html

ファミリーマートの

ファミリーマートでは、E-net、ゆうちょATM、ゼロバンク、バンクタイムが設置されています。

平日はもちろん土・日・祝も使えうことができます。

銀行によっては24時間いつでも利用することができ、入金やカード振込も可能な場合もあります。

E-net、ゆうちょATM、ゼロバンク、バンクタイムのそれぞれで提携している銀行は若干ちがいますが、
多くの都市銀行・信託銀行・ゆうちょ銀行、地方銀行、ネット銀行を利用することができます。

ATMの設置や取扱銀行、それぞれの手数料については以下のページから調べることができます。

http://www.family.co.jp/services/application/atm.html

ファミリーマートは2018年1月から、店舗内のATMでゆうちょ銀行のキャッシュカードを使用した際の手数料を一部の時間帯のみ無料にしています。これはお得ですね。

ファミリーマートの宅配サービスについて

ファミリーマート では、ヤマト運輸はこBOONの宅配サービスの窓口を行っています。ゆうパックやレターパック、佐川急便の取扱いはありません。

元払い、着払いで取り扱いができます。

クール宅急便や私書箱宛の荷物のお取扱いは出来ません。

ゴルフ・スキー・空港宅急便 は取り扱われています。

ありそうでなかった!ファミリーマートの新サービスとは

ファミリーマートでは、新たなサービスを展開しています。

駐車場がある店舗を中心に、コインランドリーを併設する店舗を19年度末までに500店展開する予定です。

また、自社ブランドのスポーツジム「Fit&GO」を18年2月に東京都大田区に開設しました。月々7900円で24時間営業。5年間をメドに300店舗を目指しています。

また、各社でコンビニの24時間営業の見直しの議論あるのはご存じですか?

セブンイレブンはこれまで通り24時間営業を継続方針ですが、ファミリーマートは「地方店で24時間営業を維持できなくなっている」。

ということで、深夜の自販機店舗の実験を始めているんです。

うまくいけば深夜の人手不足を克服する目的、人件費の削減もできるということです。

普通のファミマの店舗のすぐ隣にプレハブ小屋のような小型店舗を設け、深夜0時から5時までは店舗の営業を休止、小型店舗が飲み物や食べ物を3台の自販機で売る仕組を実験的に取り入れたりしているとのことです。

ちなみに、ローソンは中間の立場だということですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です