京都のバス路線図ナビ(運賃・1日乗車券・名所巡り)

鉄道各社の路線図

京都のバス路線図

京都市全域を網羅しているバス路線図は、京都市交通局の公式ホームページから確認することができます。

このバス路線図は、「バスなび」といって5つの主要な京都の観光地のバス路線図をわかりやすく紹介しています。

みなさんご存じの通り、京都は、歴史ある都として、古くから多くの人々に愛されて独自の文化が育まれてきました。

京都の街並みは大変美しく、世界でも高い評価をうけています。

マスの目のように綺麗に整備された町並みは、移動の利便性はもちろん、風水や気学の概念を用いて設計されています。そのためか、多くの人が京都に足を運ぶと、その独特な凛とした空気を感じます。ここでは、京都のバス路線を5つの主要な観光エリア毎に紹介していきます。

京都のバス路線図はこちら
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000019770.html

京都のバス路線図 金閣寺・北野エリア

京都は、さまざまな寺院が数多くありますが、そのなかでも、金閣寺は、圧倒的な知名度があり、世代を問わず多くの人が、その美しさに魅了されています。

京都を代表する金閣寺は、京都バスを利用することで、短時間でアクセスすることができます。

金閣寺・北野エリアを巡回するバス路線では、金閣寺前というバス停留所がありますので、そこで下車すれば、すぐに黄金に輝く金閣寺を訪問することができます。

京福電車でもアクセスすることができますが、最寄駅の北野白梅町駅で下車し、10分以上徒歩で歩かなくてはいけません。京都の町に精通している人であれば、問題ないかと思いますが、京都観光の経験が数回程度の方だと、道順を間違えてしまい、迷子になってしまいかねません。

京都のバス路線図 銀閣寺・岡崎エリア

京都の寺院のなかで、金閣寺の次に知名度があるのは、やはり銀閣寺でしょう。(笑)銀閣寺へのアクセスも、やはり京都バスを利用するのが便利です。

銀閣寺・岡崎エリアを巡回するバス路線では、銀閣寺前というバス停留所がありますので、そこで下車すれば銀閣寺は目の前です。

銀閣寺の付近では、大文字焼きで有名な五山送り火を見ることができます。

煌びやかな金閣寺と異なり、銀閣寺は、どこか地味な印象がありますが、大文字焼きの観光と合わせることで、奥深く、華やかな京都の文化を肌で感じ取ることができます。

京都のバス路線図 清水時・祇園エリア

京都観光に詳しい方は、祇園という言葉を聞いただけで、その美しい京都独自の街並みをイメージすることができるはずです。京都の美しい木造建築をゆっくり堪能したいのであれば、祇園はかかすことができない観光エリアです。

この美しい祇園へも京都バスを利用すれば、目の前まで運んでくれます。ちなみに、最寄のバス停留所の名称は、その名の通り祇園です。ぜったい間違いませんね。

祇園は、美しい街並みだけでなく、「芸者」「都おどり」などの世界に誇る文化が根付いています。京都の祇園観光は、ぜひ、1日かけてゆっくりと楽しんでいください。

京都のバス路線図 河原町・鳥丸エリア

河原町・鳥丸エリアで、人気がある京都の観光名所は、京都文化博物館でしょう。京都バスを利用すれと、境町御池というバス停留所で下車すれば、すぐに京都文化博物館へアクセスできます。京都の歴史・文化を楽しく学ぶことができますので、とくに家族の京都観光巡りにおすすめしたいです。

京都のバス路線図 嵐山エリア

京都の自然を堪能できる観光スポットとして国内はもちろん海外からの数多くの観光客が訪れている嵐山公園には、京都バスの嵐山エリアを巡回するバスを利用するのがおすすめです。

阪急電車の嵐山駅で下車してもアクセスできますが、京都バスの停留所「嵐山公園」で下車したほうが、すぐにアクセスできるからです。

京都の嵐山公園は、美しい川の流れと、職人によってつくられた、美しいアーチ状の橋の情景を楽しむことができます。

とくに訪日外国人から人気がある京都の観光エリアですので、外国人のお友達がいらっしゃるのでしたら、ぜひ案内してあげてくださいね。

京都のバスの運賃・1日乗車券

京都バスの運賃は一律230円です。距離によって運賃がかわることがありませんので、安心ですね。

また、京都観光を1日フルにバスで楽しみたいという方は、1日乗車券を購入することをおすすめします。

1日乗車券 1200円
2日乗車券 2000円

で京都バスが乗り放題となりますので、バスの移動費用を計算せずに、すきなだけ京都観光を楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です