千葉駅の最新の構内図(JR・京成・モノレール)

都営大江戸線の路線図

千葉駅の最新の構内図

千葉駅は、千葉県の主要なターミナル駅として機能しています。JR千葉駅はもちろん、京成線や千葉都市モノレールが集結している千葉駅は、千葉県民の生活の基盤として発達してきました。

千葉駅の近辺には、飲食店はもちろん、大型家電量販店やアパレルショップが集結しています。

わざわざ都心に出向かなくても、千葉駅近辺でほぼ全ての商品を手に入れることができるのは、便利ですよね。

千葉駅は、乗客の利便性を向上させるために、増築工事や改修工事が行われていますが、ここでは、千葉駅の最新の構内図を、わかりやすく解説しています。

JR千葉駅の構内図

JR千葉駅の構内図は、地上1階から地上3階で構成されています。地上1階には、JR各線(総武線・外房線・成田線・成田エクスプレス)が集結しており、比較的わかりやすい構内となっております。

ただ、前述したとおりJR千葉駅は、絶えず増築工事を繰り返しおこなっています。そのため、最新の構内図を把握しておかないと、改札入口を探すのに一苦労してしまいます。

例えば、JR千葉駅の中央改札は2016年に地上1階から地上3階へ移動しています。最新の構内図を知らなければ、戸惑ってしまいますよね・・・。(汗)

この時は、JR千葉駅の構内に「ペリエ千葉エキナカ」がオープンしたのです。この大型のショッピングモールが構内に設置されたことで、中央改札の位置が大きく移動したのでした。

ペリエ千葉エキナカ」は非常に規模が大きいショッピングモールです。生鮮食品やお惣菜などを、手軽に購入することができるため、いつもJR千葉駅を利用する通勤客で賑わっています。

JR千葉駅の構内図をみると分かりますが、電車乗り場から、このショッピングモールを利用するのに、徒歩1分から2分程度です。

そのため、乗り換えの空き時間でも利用することができます。JR千葉駅を利用する機会があったら是非、立ち寄ってみてくださいね。

JR千葉駅の構内図はこちら
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/989.html

京成千葉駅の構内図

京成千葉駅の構内図は、地上1階から3階で構成されております。京成線への乗り場は、2階に位置しており、乗車するためには、必ず、1階改札を通り、2階に上がる必要があります。

また、地上3階は、千葉都市モノレールの乗り場となっております。京成 千葉駅の構内図をみるとよく理解できますが、実は、千葉都市モノレールの構内と京成の構内は、一体化されているのです。

短時間で乗り換え可能ですので、この沿線沿いでの移動を予定しているのであれば、ぜひ、京成とモノレールの利用を検討してみてくださいね。

京成千葉駅の構内図はこちら
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/stationmap/pdf/jp/435.pdf

千葉都市モノレール千葉駅の構内図

千葉都市モノレール千葉駅は、JR千葉駅の構内と連絡口を介して直結されています。

そのため、乗り換えを短時間で行うことができるので、通勤や通学によく利用されています。

実は、私は、千葉都市モノレールを利用して、千城台駅にある東京情報大学に通学していた時代がありました。

千葉都市モノレールは、JRと比較すると運賃が割高でしたが、移動の際の音が静かで、快適に移動することができていました。

また、千葉都市モノレール地上3階~5階程度の高さを移動しているため、乗車中の眺めが非常に良かったことが良い思い出です。

千葉駅から千城台駅までは、都市エリアと森林エリアを通り抜けるため、千葉のさまざまな表情を楽しむことができたのです。

森林エリアは、徐々に戸建に代わってゆくのが印象的でした。きっと都内で働くサラリーマンが戸建てを購入するのに、千葉の郊外を選択したのでしょう。手頃な価格で土地を購入できる上に、地盤がしっかりしているので、戸建てを建てるには最適なエリアだと思います。

千葉都市モノレール千葉駅の構内図はこちら
http://chiba-monorail.co.jp/index.php/info-timetable/station-info/chiba-station/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です