大阪駅・新大阪駅の構内図(新幹線と在来線乗換・桜橋口のバス乗換)

都営大江戸線の路線図

大阪駅は、関西の主要な駅として、古くから多くの人々に利用されてきました。現在の大阪駅は、老朽化や連絡通路の増設など、改良工事を繰り返し行ってきたため、1階から3階のフロアに、在来線ホームが網の目のように設置されています。

そのため、大阪出張・大阪観光の人は、大阪駅の構内図無しでは、スムーズな乗り換えが難しい状況です。

また、新大阪駅はターミナル駅としても機能しているため、大阪駅同様に、複雑な構内となっております。また、新幹線と在来線との乗換のために、多くの人々が利用しており、常に人の往来が激しい駅となっております。

ここでは、そんな大阪駅と新大阪駅の構内図をわかりやすく解説し、ビジネス出張や観光の人に、が迷わずに大阪の目的地にたどり着くことができるようサポートしています

JR大阪駅の構内図

JR大阪駅の構内図は、JR西日本の公式ホームページ「JRおでかけネット」に掲載されています。
このホームページで確認することができる構内図は、1階~3階の構内の様子を全て網羅している立体図と、各フロア毎に構内の様子をまとめた平面図の2つがあります。

使い方としては、まず、立体図で、JR大阪駅の施設・乗換通路・階段などを俯瞰した上で、より詳しい乗換ルートを確認するために、平面図を利用するのがベストです。立体図は、構内の各施設はもちろん、他社路線や1階の市バス乗り場まで掲載しているため、全ての利用者に必要な情報が盛り込まれています。

しかし、数多くの乗換情報を盛り込みすぎているため、初めて見た人にとっては、わかりにくい路面図となってしまっています。そこで、おすすめしたいのは、立体図で目的のポイント(出口・乗換)を確認した後は、平面図で具体的な移動ルートを検討するという方法です。

平面図は、各フロア毎にJR大阪駅の通路やホームを一目で確認できるため、電車で初めて大阪駅を訪問する人にとっては、かかせないマップに仕上がっています。

大阪への出張や観光目的の人のために、構内図の中に、大阪名物・大阪土産を購入することができるデパート情報なども掲載されているのも嬉しいですね。

JRおでかけネットはこちら

https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610130

JR大阪駅 桜橋口のバス停

JR大阪駅 桜橋口へは、ホーム中央に設置されているエスカレーターを利用することで、迷わずに向かうことができます。ホームからの所要時間の目安は、2分程度でしょう。
注意していただきたいのは、下記の通りに、バス乗り場は、ALBI側に集まっているという点です。

①JR大阪駅 桜橋口側

→2つのバス降り場が設置されている(大阪バス・うめぐるバス)

②ALBI側

→3つのバス乗り場が設置されている(海部観光バス・南海バス・大阪バス)

R大阪駅 桜橋口側は、バス降り口しかありません。バスに乗車するためには、ALBI側に移動する必要があります。

新大阪駅の構内図(新幹線)

新大阪駅の構内図も、大阪駅の構内図と同様に、立体図と平面図が掲載されています。

新大阪駅の構内図の大きな特徴は、新幹線とその他路線のホームや改札口を分かりやすくナビしてくれている点にあるでしょう。

当然ですが、新幹線のホームと在来線とは、停車駅や料金体系は大きくことなるため、入場できる改札口が明確に分かれています。

このことが原因で、新幹線で新大阪駅まで到着したのはいいものの、在来線への乗換に時間がかかってしまい、予定していたスケジュールを遅延させてしまったり、大切なアポイントに遅れてしまったケースが後を絶ちません。

新大阪駅で、このような乗換トラブルを防ぐためには、構内図の平面図で、新幹線と在来線の位置関係を把握しておく必要があります。

新大阪駅の構内図はこちら

https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610155

新大阪駅で乗換ミスを防ぐ心構え

事前確認を行うだけで、ほとんどの乗換ミスは防ぐことができます。

電車乗換のように時刻が決められたスケジュールをこなる際、少しでも不安があると、人は、必要以上に焦ってしまいます。

焦りは、決められた時刻におくれてしまうかもしれない「恐怖」や「不安」といった感情からくるものです。

このような感情を抱いてしまうと、視覚が狭くなってしまい、本来見るべきルートや案内を見逃してしまいます。

急いでいるときほど、心を落ち着かせて、冷静に自分の周りの状況を確認してください。必要な情報を見逃さずにキャッチすることができます。

大阪駅の構内図のグルメ情報

大阪駅の構内には、お土産を扱うお店は数多くありますが、大阪独自の食文化・グルメ(たこ焼き・お好み焼き・串カツ)を堪能できるお店は非常にすくないです。

そのため、大阪で人気のグルメを探すのであれば、大阪駅の構内ではなく、外にでる必要があります。食い倒れの街として大阪は、多くの人を魅了してきました。庶民でも気軽に食することができる大阪特有のグルメの共通点は、「安くて、うまい!」です。

熱気がある大阪の街には、アツアツのお好み焼き・たこ焼きがよく合います。

大阪駅を訪問した際は、食べ歩きしながら、近郊を散策するのをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です