宅急便コンパクトの料金表(箱のサイズ・大きさ)

宅急便コンパクト

宅急便コンパクトとは、クロネコヤマトの人気配送サービスの1つです。ヤフオクやメルカリなど、個人間売買のオークションサイト利用者が増え、小型の品の配送需要が増えたことで、登場した新しい配送サービスです。

通常の宅急便の料金と比較すると3割程度安くなるのが大きな特徴です。

その代わりに、送付できる品のサイズが限定されますが、品が小さいのであれば、割安で送付できる便利な配送サービスといえます。

ここでは、宅急便コンパクトの料金・サイズをわかりやすく紹介するのと合わせて、知っておいて損はないお得な割引サービスも説明していますので、ぜひ、チェックしてくださいね。

宅急便コンパクトの料金表

宅急便コンパクトの料金表は、クロネコヤマトの公式ホームページに掲載されています。

最低料金は、594円から利用できる配送サービスとなっており、配送する距離によって、その利用料は、変動する仕組みとなっています。

配送料が最も高くなるケースとしては、沖縄と北海道の間で荷物を送付するケースです。尚このケースでは、1188円かかります。

宅急便コンパクトの料金表はこちら

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/compact/

宅急便コンパクトの箱のサイズ・大きさ

宅急便コンパクトの箱のサイズは、2種類あります。2つとも同一料金で送付することができますので、送付する荷物の大きさに合わせて、より最適な大きさの箱を選びましょう。

宅急便コンパクトの箱の選び方のコツは、まず最初に薄型の専用箱で送付することを検討してみるということです。例えば、ヤフオクやメルカリなどのオークションでTシャツを出品し、落札されたとしましょう。

その際に、まずは薄型の専用箱にシャツを入れてみて、送付可能かどうか確認してみてください。通常のTシャツの場合ですと畳み方を工夫すれば、2、3枚程度であれば、問題なく薄型の箱で送付することができるハズです。

もし、薄型の箱に入れることができないようであれば、通常の専用箱に入るかどうかを検討してみてください。通常の専用箱は、高さが5センチ設けられているので、厚みがある荷物も送付することが可能です。しかし、この厚みがある分、中に入れた荷物が、箱内を移動して、型崩れしてしまうケースもあります。

とくにTシャツやワンピースなど、薄手で、シワになりやすい品の場合には、要注意です。箱のスペースがなくなるぐらいに、送付する品を綺麗に詰め込むことができれば問題ありまんが、そうでないようであれば、薄型の専用箱を利用したほうが賢明です。

とくに、高級ブランドなど高額なアパレル商品の受け渡しの場合には、写真と同じイメージの品が送られることを購入者は期待しています。

その際に、シワだらけの商品が送られてきたら、クレームにもなりかねません。
さて、話しが長くなってしまいましたが、前述した宅急便コンパクトの箱2サイズをご説明しましょう。

①宅急便コンパクトの箱のサイズ(通常の専用箱)
縦 25センチ
横 20センチ
厚み5センチ
②宅急便コンパクトの箱のサイズ(薄型の専用箱)
横 24.8センチ
高さ 34センチ

上記の宅急便コンパクト専用箱の代金はどちらも65円となっております。この専用箱は、1箱から購入することができます。

ですので、オークションで数多くの品を出品されている方でしたら、常に2種類の箱を手元においておくことをおすすめします。

落札された際に、通常の専用箱で送付するか、薄型の専用箱で送付するのか、すぐに判断することができるからです。

宅急便コンパクトの割引サービス

あまり知られていませんが、宅急便コンパクトには、様々な割引サービスがあります。例えば、送付する品を、近くのヤマト運輸の拠点へ直接持ち運べば、1品あたり配送料が100円も割引されます。

送付する品が大量にある場合には、ヤマト運輸の拠点への持込みを、ぜひ検討してください。

また、クロネコメンバー割という割引サービスもあります。これは、クロネコメンバーズという電子マネーカードに登録するだけで、宅急便コンパクトの配送料が10%も割引されます。

電子マネーカード「クロネコメンバーズ」の登録は、クレジットカードなどにありがちな入会金や年会費などがありません。

また、カード入会審査もないお得なカードです。オークションを頻繁に利用する方であれば、登録しておいて損しないカードといえるでしょう。

クロネコメンバーズカードについてはこちら

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/members/services/card/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です