岡山駅の構内図(JR・新幹線・乗り換え・お店・西口・東口)

都営大江戸線の路線図

JR岡山駅の構内図(新幹線への乗り換え)

岡山駅の構内図は地下1階から3階で構成されています。

在来線の乗り場は、地上1階に設置されており、新幹線の乗り場は、地上3階に設置されています。

ちなみに、在来線とは、山陽線・赤穂線といったように、岡山県エリアを中心に走る電車のことで、新幹線以外の路線をいいます。

JR岡山駅の場合は、この在来線の路線数が、34路線も集結されているのです。

ですので、JR岡山駅は、中国地方はもちろん、近畿地方の主要な駅と比較しても、巨大で複雑な駅構内となっています。

このように複雑な構内となっているJR岡山駅ですが、ポイントを押さえれば、比較的、理解しやすい構造となっております。

それは、JR岡山駅の構内に設置されている地下1階と地上2階の役割を正確に把握することです。これらのフロアは、各路線の乗り場に移動するための連絡通路としての役割を担っています。

地下1階の連絡通路は、山陽線・赤穂線などの在来線に乗車する際に利用するのがおすすめです。各乗り場へアクセスしやすいからです。

また、地上2階の連絡通路は、新幹線から在来線への乗り換えに利用するのが良いでしょう。気を付けておきたいのは、JR岡山駅の場合、新幹線から在来線への乗り換えるためには、必ず2階を経由しなければいけないということです。

直通の階段やエスカレーターなどはありませんので、乗り換えの際には、多少時間がかかります。余裕をもった移動プランをたててくださいね。

JR岡山駅の構内図はこちら
https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0650608

岡山駅の人気のお店

岡山駅の構内にあるお店では、数多くの名産品が並んでいますが、なかでも人気なのが、駅弁です。岡山駅で途中下車して、わざわざ駅弁を購入する人もいるほどです。

岡山県は、数多くの特産物があり、それぞれの名産品を活用した駅弁が販売されているため、非常にバラエティーに富んでいます。

■岡山県の特産物

ママカリ

備中森林鶏


タコ

この特産物を見れば分かる通り、岡山県は食材の宝庫といえるでしょう。

さて、岡山駅の駅弁を選ぶのは、岡山県を旅する醍醐味の1つとなっているのですが、種類があり過ぎて、自分ではきめられない・・・という人も少なくありません。

そこで、ここでは、岡山駅の構内のお店で販売されている駅弁のなかでも、最も人気がある駅弁を紹介させていただきます。

岡山駅 構内のお店で販売されている最も人気がある駅弁(桃太郎の祭ずし)

桃太郎の祭ずし」は、岡山駅の構内で最も長く販売されている駅弁の1つです。岡山県の名物の1つにばら寿司というお寿司がありますが、それをお弁当にしたのが、「桃太郎の祭ずし」になります。

見た目がとても華やかですので、観光客から人気があるのはもちろん、飽きのこない、味付けですので、地元の人々からも愛されているお弁当です。

岡山駅の西口・東口について

岡山駅の西口には、大規模なバスロータリーがあります。このバスロータリーからは、岡電バスを利用することができ、県庁や岡山大学などへ短時間でアクセスすることができます。

また、岡山駅の西口にはもう一つユニークな移動手段があります。それは、「ももちゃり」というコミュニティーサイクルです。コミュニティーサイクルとは、レンタサイクル(貸し自転車)のことです。

貸し自転車「ももちゃり」の便利な点は、決められたポート(場所)であれば、どこでも自転車を返却することができる点でしょう。

岡山県は、様々な観光名所があり、通常は鉄道やバスなどを利用して移動するのが一般的ですが、この貸し自転車を利用して、ゆっくりと岡山の自然を楽しみながら移動するのもおすすめです。

このように、岡山駅の西口は、岡電バスや貸し自転車を利用するのに便利です。

岡山駅の東口には、さまざまなビジネスホテルが集結しています。例えば、東横インや、アパホテルなどです。ビジネス目的の人の利用はもちろんですが、最近は、観光客の人も、宿泊費が安いビジネスホテルを利用されるケースが増えています。

賢くビジネスホテルを利用することは、お金の節約にもつながります。早期予約をすると、宿泊費を割引してくれるビジネスホテルもありますので、ぜひ、岡山への出張や旅行の際は、ホテル宿泊費の下調べをしてみてくださいね。

岡電バスのご利用はこちら
http://www.okayama-kido.co.jp/bus/rosen.html

ももちゃりのご利用はこちら
http://momochari.jp/howto/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です