あなたのやり方は大丈夫?映画館で映画をかしこく楽しむための3つの方法!

ニコニコ動画

映画館で映画をかしこく見るためには

映画館で映画を見る上で大切にすべきことはずばり、予約をすることですね。

行ったはいいが立ち見状態。

こんなことは最近の映画館ではありません。

それは、座席をあらかじめネットで指定することができるからです。

子ども向けならプリキュア・コナン・ドラえもん・ポケモン・ワンピース。

話題の洋画、邦画がどの映画館で配給されているかを調べたら、
映画館のサイトから上映時間を調べ、座席の予約&クレジットカードなどで支払いを済ませておく。

これが王道パターンです。

今回は目当ての映画が配給されている映画館を調べる方法と、
大手映画館の上映時間やチケットや座席の予約をするためのサイトをまとめていきます。

映画の上映スケジュール 一覧

現在上映されている映画については、下記のサイトにまとめられています。

https://movie.walkerplus.com/list/

このサイトでは近日上映の映画情報も見られるので便利です。

上記ページから、興味のある作品をクリックすると、
実際に映画を見た人の評価(☆1~5の投票制)や配給会社、上映時間、あらすじ(【全てをみる】をクリックしなければさわりだけ)、スタッフやキャストを確認することができます。

さらに、【映画館を探す】をクリックすると地方別に選択できる画面が現れ、そこからさらに都道府県別に選択することができます。

県名をクリックすると、映画館と日程(上映期間や上映時間)の一覧を確認することができます。

このページから、さらに映画館名をクリックすると、映画の料金や座席数、駐車場のキャパ、住所などの情報を確認することができます。

さらに、このページには、映画館の公式サイトへのリンクが張ってありますので、そのページから予約ができます。

全国どこの映画館でどの映画が見られるのか、から映画館情報、予約ページのリンクまで1サイトで完結するのでとても便利です。

どこの映画館で映画が見られるかわかっている場合は

目当ての映画がどこの映画館で見られるかわかっているのであれば、直接予約ができる公式ページを訪れる方が手っ取り早いですね。

そこで、大手映画館の各公式ページをまとめておきます。

ユナイテッドシネマ

http://www.unitedcinemas.jp/index.html

ページ中央中段から各地域の映画館に移動し、予約することができます。

TOHOシネマズ

https://www.tohotheater.jp/theater/find.html

ページを少し下にスクロールし、劇場一覧から各地域の映画館に移動し、予約することができます。

イオンシネマ

http://www.aeoncinema.com/theater/

ページ上段から各地域を選択すると県別に映画館が表示され、そこから予約ページに進めます。

立川シネマシティ

https://cinemacity.co.jp/

タイタニックなど旧作を上映することもある映画館です。

MOVIX

https://www.smt-cinema.com/theater/index.html

地区別に映画館名が記載されていますので、各映画館に移動し、予約することができます。

予約をするためには無料会員登録が必要なところが多いようです。

ほとんどのサイトがメールアドレスを入力するだけで簡単に登録することができ、
申し込みの内容にたいして確認メールが送られてきます。

支払いもカードだけでなく、映画館に着いてから、発券機に予約番号を打ち込み、その場でお金を払うことが可能な映画館も多いです。

発券機の使い方がよくわからない場合は、メールを窓口に見せれば対応してくれます。

座席の予約おすすめめは?

私のおすすめ(好み)は前列と後列の通路をはさむ後列1番前真ん中の席です。

前列の1番前は近すぎて首が疲れてしまうし、前後に座席があると、通行にも気を遣うし、前の席に座高が高い人が来たら目も当てられませんものね。真ん中が空いてなければサイドの席であっても、後列の最前列を押さえています。

時間に余裕があれば、お目当ての席を取れる上映回に合わせることもあります。

やっぱり映画館がいい

レンタルビデオや配信サービスなら映画上映打ち切りから数ヶ月後、
テレビ放送のサイクルも早く、2~3年もすれば見られることも多いとはいえ、
やっぱり映画館の大スクリーンと音響、あの暗がりのシチュエーションで映画は楽しみたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です