札幌駅の構内図(バスターミナル・JR・地下鉄・東豊線)

積雪情報

JR札幌駅の構内図

JR札幌駅の構内図は、地上1階から地上2階で構成されています。また、地上1階からは、地下1階にある札幌市地下鉄に直結している階段が設置されています。

JR札幌駅の構内は、電車乗り場は、全て2階に設置されています。JR千歳線・函館本線をこの乗り場から利用することができるので、初めて札幌駅を利用した人でも、理解しやすい駅構内となってます。

また、JR札幌駅の構内の大きな特徴として、北海道さっぽろ観光案内所が設置されていることでしょう。観光の街として、世界中から注目されている札幌ですが、街全体が広く、名所も数多く存在するため、駅構内にある案内所に多くの観光客が集まってきます。

北海道さっぽろ観光案内所では、わかりやすい北海道観光マップが用意されているので、それをまずはご覧にって、観光ルートを検討するののがおすすめです。

また、北海道に住む人しかしらない、隠れた名所や名店を探しているのであれば、案内書のスタッフさんに直接声をかけて聞いてみるのがおすすめです。

JR札幌駅の構内図はこちら
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/saporo.html

札幌駅バスターミナルの構内図

札幌駅のバスターミナルは、東改札口からすぐにアクセスすることができます。JR北海道バスのバスターミナル構内は、各系統のバス乗り場が1番乗り場から16番乗り場まであるため、事前に乗り場を構内図で確認しておかないと、現地で迷ってしまいます。

札幌駅 バスターミナルの構内図を事前に確認し、自分が利用すべきバス乗り場のナンバーを事前に確認しておくことを強くおススメします。

ちなみに、観光客や出張の人が、よく利用するのは、3番乗り場にある新札幌方面行きのバスになります。

札幌と新札幌を行き来する人は、ぜひ、覚えておいてくださいね。

札幌駅バスターミナルの詳細案内はこちら
https://www.jrhokkaidobus.com/timetable/terminal/sapporo.html

地下鉄札幌駅の構内図(地下鉄・東豊線)

地下鉄東豊線札幌駅の構内図は、札幌市交通局の公式ホームページに掲載されています。

札幌駅をから栄町方面・福住方面へアクセスすることができる地下鉄東豊線の構内図は、各出口の位置と最寄の公共施設・ビルなどが明記されています。

地下鉄札幌駅は、出口が合計24も設置されております。出口を間違えてしまうと、目的地にアクセスするのに、余計に時間がかかってしまいますし、最悪のケースは、札幌の街で迷子になりかねません。

事前に地下鉄札幌駅の構内図を確認しておけば、目的地に一番近い出口を一目で確認できるので、時間のロスを未然に防ぐことができます。

地下鉄東豊線札幌駅の構内図はこちら
http://www.city.sapporo.jp/st/subway/ekikonaizu/ekikonaizu.html

札幌駅近郊のグルメについて

札幌は、文化・グルメの街として、日本や世界から数多くの観光客が集まってきます。とくに、北海道の海産物は、多くの美食家達を魅了してきました。

うに・カニといった、海の高級食材を楽しむのであれば、間違いなく札幌の飲食店に出向くべきでしょう。

鮮度の高い高級食材を北海道の飲食店では、リーズナブルな価格でいただくことができます。

札幌では、回転寿司であっても、一つ一つのネタの鮮度・品質が非常に高く、その美味しさに驚いてしまいます。

ぜひ、札幌駅に訪れたら、ぜひ、駅周辺の飲食店に訪れてみてください。札幌の大自然が生み出した美味しい食材をぜひ堪能してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です