東武鉄道の時刻表・料金・路線図(SL・伊勢崎線・特急りょうもう)

湘南新宿ラインの停車駅

東武鉄道の時刻表・料金・路線図は、公式ホームページに掲載されています。時刻表を調べる際は、調べたい駅名を路線図から選ぶことができますので、移動ルートを検討する際には、とても重宝します。

ただ、気を付けたいのは、乗換検索・料金検索は、東武本線と東武東上線に分かれているという点です。同じ東武鉄道が運営しているのですが、東武本線と東部東上線をまたがる乗換検索・料金検索はできない仕様となってしまっているのです。

ですので、移動ルートにこだわりがないのであれば、ナビタイムなどの乗換検索を利用したほうが、正確な料金・運賃を調べることができます。

ここでは、主に観光目的で、東武鉄道にこだわった移動ルートをお考えの方向けに東部鉄道公式ホームページに掲載されている各線の時刻表・路線図の見方のポイントを説明していきます。

東武鉄道 SLの時刻表・料金・路線図

東武鉄道のSL「大樹」は、東武鉄道が観光目的で企画したSL復活プロジェクトのSL名称として、多くの鉄道ファン・SLファンから期待されています。

東武鉄道のSL「大樹」公式ホームページでは、、完全乗車キャンペーンやSLのフォトギャラリーなど、SLファンが喜ぶキャンペーン情報などが更新されています。

ただ、時刻表・料金・路線図など、SL乗車を検討するための情報が少々見づらいです。

なぜならば「運転カレンダー・座席料金」ページと「交通・アクセス」ページにこれらの情報が分割されて掲載されているからです。まず「運転カレンダー・座席料金」ページを見ると、まず、SLの運賃・料金が、大人 750円 / 小児 380円であることを確認できます。

また、運転カレンダー・運転ダイヤの項目で、SL大樹の運転日と時刻表を確認できます。

路線図については、「交通・アクセス」ページに記載されています。

SL「大樹」は、あくまでも観光目的の路線ですので、路線図は、下今市 – ワールドスクウェア – 鬼怒川温泉まで全長12.4キロメートルのみのシンプルな図にまとめられています。

SLは、大量の煙を吐き出しながら進みますので、路線図のなか都心部は組み込まれておりません。

ですので、SLに乗るためには、スペーシアや東武日光といった特急を利用し、出発駅である下今市駅まで移動することが推奨されています。

 

東武鉄道のSL 大樹の時刻表・料金・路線図などはこちら

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/8b0d35f59977ed0dc9106c91543ec096/170228_2.pdf?date=20170228113015

東武鉄道 伊勢崎線・日光線の時刻表・料金・路線図

東武鉄道 伊勢崎線・日光線の時刻表・料金・路線図は、公式ホームページから、時刻表検索を選び、東武本線を選択することで確認することができます。

この時に東武東上線を選択してしまうと、路線図上で伊勢崎線がグレーアウトしてしまい、時刻表・料金を調べることができません。

冒頭でも説明したようにナビタイムなどの乗換検索サービスであれば、他社の鉄道路線も含めて横断的な検索が可能なので、一見すると、とても不便にみえます。

しかし、路線図から目的の駅名をみつけたら、クリックするだけで、その駅の周辺情報などを確認することができます。

ですので、ビジネス目的で、初めて東武鉄道を利用する人にとっては、利便性が高い路線図となっています。

東武鉄道のホームページはこちら

http://railway.tobu.co.jp/guide/

東武鉄道 特急の時刻表・料金・路線図

特急りょうもうと特急スペーシアはの時刻表と料金は、公式ホームページの「特急列車」項目から確認することができます。

時刻表は、pdfデータになっていますので、ダウンロードすれば、スマホなどで手軽に確認できます。

また、料金は、普通運賃と特急運賃が明記されていますので、一目で料金の違いを確認することができます。

また、あまり知られていませんが、「午後割・夜割」といった特急料金の割引制度も明記されていますので、利用する際は一度チェックすることをお勧めします。

路線図は、特急が停車する駅名のみを記載した特別な路線図を掲載していますので、特急を利用した電車移動を検討している人にとって、利便性が高い路線図になっています。

 

特急列車に関してはこちら

http://railway.tobu.co.jp/special_express/timetable/

東武鉄道の運行情報・運行状況

東武鉄道の運行情報・運行状況は、公式ホームページの上段部分にリアルタイム情報が掲載されています。ですので、東武鉄道を利用する前に、公式ホームページを確認しておけば、最新の運行情報をカンタンに確認することができます。

人身事故などで運行状況が大幅遅延しているようでしたら、他の交通機関の利用を検討しましょう。

 

東武鉄道の運行情報はこちら

http://tra-rep.tobu.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です