横浜の観光地図(横浜市の18区・みなとみらい・路線図・中華街)

横浜の観光地図

横浜には、観光スポットが数多くあるので、デートはもちろん、歴史散策するにも最適なエリアです。

ただ、横浜の土地勘がないと道に迷ってしまい、疲労してしまいます・・・。(汗)

横浜は、効率よく観光名所をまわっても、一日では周りきれないぐらいの数がありますし、上り坂や下り坂が比較的多い地形ですので、体力がない人ですと、しんどくなってしまいます。

とくに横浜中区にある港の見える丘公園付近は、上り下りが多い地形ですよね。

そこで、ここでは、観光に便利な、横浜おすすめ地図を紹介します。子どもでも大人でもわかりやすい地図を紹介していますので、効率良い観光名所巡りはもちろん、横浜の新たな魅力を発見できるかと思います。

横浜市18区の地図

横浜市18区が記載されている、おすすめ地図は、昭文社から出版されているマップル横浜市地図になります。マップルは、日本全国の地図を正確に伝えていることで有名な地図シリーズで、昔から数多くの人が利用しています。

この地図が便利なのは、片手で用意に閲覧することができる縦長のサイズに製本されているところでしょう。前述た通り、横浜18区は、観光名所が非常に多く、スマホの地図では、その全容を把握することが難しいです。

しかし、製本されているマップルの地図であれば、横浜市の全域地図から、それぞれの区レベルの詳細エリアページへカンタンに移行することができます。自分1人で地図を確認するのはもちろん、友人や仲間と一緒に横浜の観光エリア巡りの移動ルートを決めるのに最適です。

昭文社のマップル横浜市地図はこちら

横浜おすすめ観光スポット

横浜おすすめ観光スポットは数多くありますが、なかでも人気があるのは、山下公園でしょう。デートスポットとして人気がある山下公園の魅力は、なんといってもその眺望の良さです。

山下公園にはいると、すぐ目にとびこんでくる横浜湾は、とても解放感があります。夏は、とても気持ちのいい風が吹いていますし、冬は、イルミネーションで光輝く横浜湾沿いの繁華街が綺麗です。

また、横浜観光名所の1つである横浜ベイブリッジの外観も、山下公園から眺めることができます。

山下公園のベンチを利用して、コーヒーを飲むだけでも、とてもいい気分転換になります。山下公園にある芝生に横になりながら、読書するのもおすすめです。とっても癒されますよ。(笑)

横浜の地図(みなとみらい)

横浜みなとみらいエリアの観光のみであれば、公益財団法人 横浜観光コンベンション・ビューローが運営している「横浜観光情報」公式サイトに掲載されているイラスト地図がおすすめです。

このイラスト地図では、みなとみらいエリアにある桜木町駅を中心に、横浜ランドマークタワーや赤レンガ倉庫などの観光スポットをわかりやすく掲載しています。

「横浜観光情報」のみなとみらいイラスト地図はこちら
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/map/a2.php

横浜の地図(中華街)

横浜中華街の地図は、JTBが発行している「るるぶ横浜中華街」に掲載されている地図を見るのがおすすめです。旅行やグルメ情報に強いJTBがまとめている地図だけあって、さまざまな観点から横浜中華街の歩き方・楽しみ方をコメントしています。これ一冊あれば、初めて横浜中華街で食事をする人でも、目的のお店を迷わず探すことができるいっても過言ではないでしょう。

その他の地図としては、横浜中華街の公式ホームページに掲載されている地図があります。しかし、この地図はあまりおすすめできません。

なぜならば、グーグルマップをベースに中華街の情報を掲載しているので、中華街の地図情報が煩雑になってしまっているからです。

JTBの中華街の地図は、中華を楽しむ目的のみで制作されているので、食べ歩きするのに最適です。様々な旅行を企画しているJTBでしか制作することができない地図といっても過言ではないでしょう。

JTBの「るるぶ横浜中華街」はこちら

横浜の地図(路線図)

横浜の路線図を確認するのにおすすめしたいのは、岩崎デザイン企画が制作している「都市部路線図」です。横浜以外の都市部エリアの路線図も掲載されているのですが、地図と一体となっている路線図にしあがっているため、とにかく位置関係を把握しやすいのです。

横浜近郊の地図を俯瞰しながら、路線図を確認できるため、どの路線を利用するのがベストな移動ルートなのかを正確に検討できますよ。

岩崎デザインの「都市部路線図」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です