西鉄バスわかりやすい路線図・運賃(公式ホームページの見方を解説)

鉄道各社の路線図

西鉄バスは、福岡エリア全域をカバーしており、その路線は、時代とともに拡大してきました。そのため、公式ホームページの路線図を初めてみた人は、その複雑な路線図に驚いてしまいます。

とくに、出張や観光で初めて福岡を訪問した人にとっては、福岡の独特な呼び名の地名(バス乗り場名)そのものに戸惑ってしまいます。

ここでは、初めて福岡の西鉄バスを利用する人を対象に、できるだけ、わかりやすく西鉄バスの路線図や運賃についての説明をします。

一通り目を通してもらえれば、福岡の西鉄バスの利用方法が良くわかるだけでなく、目的地への移動ルートを検討しやすくなります。

西鉄バスの路線図(公式ホームページの見方)

西鉄バスの路線図は、公式ホームページに掲載されています。西鉄バスの運行ルートは、福岡全域はもちろん、その他都市圏もカバーしているため、路線図が複雑化しています。

そのため、公式ホームページでは、少しでも見やすくするために、全路線を示した路線図(全体版)の他に、福岡エリアを6分割した路線図を掲載しています。

●福岡都市圏の路線図(全体版)
●博多区版の路線図
●東区版の路線図
●城南版の路線図
●西区・早良区版の路線図
●東区版の路線図

このように、福岡を各区毎に区切ることにより、西鉄バスの乗り場や周辺情報を確認しやすくはなっています。

しかし、それぞれの路線図はPDFデータとなっているため、ある程度の画面サイズのディスプレイ(PCや大き目タブレット)が必要です。

スマホでは、非常に見づらいので、この路線図データをスマホで持ち歩くのは、おすすめできません。もし、スマホで西鉄バスの路線図を確認しながら移動ルートを調べたい場合は、ナビタイムなどの乗換アプリをインストールすることをおすすめします。

乗換アプリであれば、スマホで操作しやすいようにデザインされているため、広域かつ複雑化している西鉄バスの路線図から、かんたんに最短ルートを導き出してくれます。

もし、乗換アプリを利用しないのであれば、面倒ではりますが、一度、西鉄バスの路線図を印刷してしまうことをおすすめします。

西鉄バスの路線図を印刷することのメリットは、移動ルート検討の際に、メモ書きすることができる点です。地図に直接書き込むことで、例えば、西鉄バスの発車時刻などを忘れずに記録することができます。

このため、うっかりバスに乗り遅れてしまった!というミスを防ぐことができます。

西鉄バスの路線図はこちら

http://www.nishitetsu.jp/bus/rosen/rosenmap.html

西鉄バスの運賃検索・運賃表

西鉄バスの運賃検索・運賃表は、公式ホームページ「西鉄くらしネット」のバス・電車 時刻・運賃検索を利用するのが便利です。運賃検索ができるのは、西鉄グループが運営する交通期間に限定されますが、無料で利用できるのが最大の魅力といえます。

利用方法はととてもカンタン。出発地と到着地を入力するだけです。乗り場の名前がわからない場合には、「時刻表」ページに移動してください。このページでは西鉄バスの路線図が掲載されている地図をみながら、乗り場を確認することができます。

西鉄くらしネットのバス・電車 時刻・運賃検索はこちら(画面左側)

http://www.nishitetsu.jp/

西鉄バスの高速バスの時刻表(福岡空港行き)

福岡空港へ出向く際には、西鉄バスの高速バスを利用するのが便利です。久留米・大牟田・佐賀から、福岡空港へ手軽に移動することができます。
福岡空港へは、様々な交通手段でアクセスすることが可能ですが、なかでも西鉄バスの高速バスは人気です。

なぜならば、煩わしいキャリーバッグの持ち運びをしなくて済むからです。

電車で福岡空港へ移動する場合は、キャリーバッグをホームや電車内に自分で持ち運び移動しなくてはいけません。キャリーバッグは大きいので、場合によっては、他の乗客に迷惑をかけてしまいます。
西鉄バスの高速バスを利用すれば、キャリーバッグは、バスの荷物置き場に格納することができますし、快適な高速バスのシートに腰かけて移動することができます。

ビジネス目的で利用する人だれば、高速バス車内で仕事をすることもできますし、レジャー目的の人は、ゆっくりと、目的地の観光スポットを事前に確認することができることでしょう。

西鉄バスの高速バスの時刻表(福岡空港行き)はこちら

http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen/

西鉄バスの夜行バスの時刻表

西鉄バスの夜行バスは、東京と福岡を移動する人にとって、かかせない交通手段の1つになっています。西鉄夜行バスでの東京と福岡の移動時間は約14時間かかりますが、夜行バスのなかで熟睡できるので、疲れません。

とくにプレミアムシートを利用すれば、他の座席とパーテーションと区切られているため、他の人の目線を気にすることなく、ゆっくりとくつろぎながら、夜行バスの旅を楽しむことができます。

西鉄バスの夜行バスの時刻表は、公式ホームページの「高速バス・特急バスのご案内」ページに記載されています。東京・福岡間の夜行バスは1日1便しか運行されていないので注意が必要です。

高速バス・特急バスのご案内はこちら

http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です