鉄道各社の路線図について(メトロ・山手線・副都心線・京王線・小田急)

鉄道各社の路線図

東京メトロの路線図

鉄道といえばJRを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、日本国内には地下鉄も数多く存在します。

東京の地下鉄として親しまれているのが東京メトロです。

銀座線や東西線、半蔵門線といった東京を移動するうえで重要な路線を抱えており、都内を移動する際にお世話になっている人も多いことでしょう。

自動改札で使えるICが非常に多く、地方からやって来た人でも利用しやすいのが特徴です。

そんな東京メトロの路線図を調べたい人は以下のURLを参照してみてください。

https://www.tokyometro.jp/station/

全路線を網羅したマップだけでなく、丸ノ内線などのそれぞれの路線が色分けで表示されているので、非常に見やすいマップとなっています。

東京メトロの情報をスマートフォンで確認したいときに役立つのが以下のURLからダウンロードできるアプリです。

iOSのみの対応となっているのでご注意ください。

https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-%E5%85%AC%E5%BC%8F-%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E9%81%8B%E8%A1%8C%E6%83%85%E5%A0%B1/id439646577?mt=8

山手線の路線図

東京駅や品川駅など、東京の鉄道の中でも特に利用頻度が多い駅を含んでいるのが山手線です。

山手線最大の特徴は、路線図が環状になっている点にあります。

つまり尻尾を加えた蛇のように丸くなっているため、山手線の列車に長時間折っていればいずれは一周して同じ駅に戻ってくることが可能なのです。

山手線で特に便利な駅としては浜松町や新宿が挙げられます。

列車は3分に一度やってくるので、乗り過ごしても少し待っていれば乗ることができます。

山手線の詳しい路線図を知りたい方には以下のURLをおすすめします。

https://www.navitime.co.jp/railroad/00000141/%EF%BC%AA%EF%BC%B2%E5%B1%B1%E6%89%8B%E7%B7%9A

こちらは地図の中に山手線の路線図が組み込まれているため、駅に下りた後の行き先を検索しやすいのが魅力です。

山手線に乗る際には、ぜひ路線図を意識してみてください。

副都心線の路線図

副都心線は東京メトロの路線の一つで、渋谷や池袋、氷川台を経由して和光市まで行くことができる路線となっています。

東京都埼玉を繋ぐ路線でもありますから、通勤や通学で利用する人が多い路線でもあります。

一部の路線が東京メトロの有楽町線と重複しており、そこから乗り換えることもできます。

副都心線にはバリアフリーに対応したトイレも設置された比較的新しい駅が多く、看板表示などで海外から来た観光客にも対応しています。

副都心線の駅を地図付きで見たいときは、以下のURLをご利用いただくと良いでしょう。

https://www.mapion.co.jp/station/ROP116010/

その他の路線図や周辺の地域名も検索できるので、初めて副都心線に乗る方でも安心です。

京王線の路線図

京王電鉄が運営する京王線は、特急や急行などの様々な列車が入り乱れる路線です。

上北沢駅や武蔵野台、長沼に京王八王子などなどの駅がありますが、その中でも特に注目を集めるのが新宿駅です。

京王線の始発でもある新宿では、その他の路線との乗換にも便利なので京王線で新宿に来てから別のエリアに移動する人もしばしば見受けられます。

競馬場などの施設が揃った調布駅も京王線を代表する駅といえるでしょう。

京王線は調布駅で相模原線と高尾線に分かれているので、ここで列車を乗り降りする人が多いのも特徴です。

京王線の路線図を見たい方は京王電鉄の公式ホームページが見やすいので、乗車する前に一度ご確認ください。

https://www.keio.co.jp/train/map/index.html

小田急線の路線図

小田急電鉄が走る小田急線は、東京都神奈川を結ぶ鉄道網として全国的に知られています。

通勤や通学で利用する人ための定期券や、電子マネーであるPASMOに定期機能を付けるサービスを実施しているので、普段使いで利用しやすい路線なのです。

乳児連れで小田急線に乗る方は、駅チカ子育て施設マップをご利用ください。

https://www.odakyu.jp/oyako/#preschool

こちらでは授乳ペースやおむつを替えるためのベビールームが備えられている小田急線の駅をチェックすることができます。

駅チカ子育て施設マップも路線図の代わりになりますが、もっと詳しい路線図を知りたいという人は以下のURLをご確認ください。

https://www.odakyu.jp/rail/

日常での利用や旅行など様々な目的で利用可能な小田急線で、快適な移動を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です