関西わかりやすい電車路線図 全線(JR・近鉄・阪急・私鉄)

都営大江戸線の路線図

関西エリアは、大阪駅・新大阪駅・神戸駅・奈良駅など、観光名所やビジネス拠点が集約されているエリアであり、JRや私鉄が隅々まで走っています。

関西は独自の文化が発達しているエリアであり、そのため、関東や東北など、関西圏外の人からみたら理解することができない商習慣や食文化が発達しています。

関西の街は、エネルギーに満ち溢れており、そこに集まる人々たちは、伝統の文化を守る精神と同時に新しい取り組みにチャレンジする精神を持っています。

ここでは、そんな関西の電車の路線図(全線)を詳しく解説しています。

JR関西の路線図

JR関西の路線図は、JRの公式ホームページ「おでかけネット」から確認することができます。

みなさんご存じの通り、関西の電車路線図は、数多くの系統に分かれており、一見すると迷路のような複雑さが感じられます。

関西のように交通網が発達したエリアの路線図をわかりやすく表現することは、通常ですと、本やポスターなど紙である必要がでてきます。

紙の路線図であれば、駅名や乗換などの細かい表記が可能ですし、関西の隅々まで路線を掲載しても見づらくなってしまうことはありません。

しかし、Webの路線図の場合、広域を表示しようとすればするほど、見づらくなってしまう問題があります。

そのため、広域の路線図に関しては、従来までは紙やpdfの路線図を推奨していました。

関西地区のJRおでかけネットの路線図

このWeb路線図の大きな問題を解決したのが、JRおでかけネットの路線図になります。

JRおでかけネットの路線図は、西日本エリア全域から関西地区を指定することで、詳細を確認することができる仕組みとなっています。

ですので、関西エリアだけでなく、その周辺エリア(中国地方・四国)のJR路線図も簡単に確認できます。

このJR路線図の最大の特徴は、マウス操作だけで、カンタンに拡大と移動ができるという点にあります。

このカンタン操作によって、幅広い関西エリアの中から調べたい路線の駅や乗換ルートを確認することができるのです。

例えば、大阪から京都の路線を調べることはもちろん、大阪から岡山といったように関西エリアと中国地方をまたがるルートも簡単に調べることができます。

途中下車を考える場合は、そのエリア付近で拡大することで、路線の各駅情報を確認できます。

関西・中国地方での観光や出張の際には、ぜひJRおでかけネットの路線図をご活用ください。

近鉄の関西の路線図(私鉄)

近鉄の関西の路線図は、各系統によって、色分けされているので、乗換えルートを検討しやすくなっています。

例えば、近鉄難波線の大阪難波駅から近鉄大阪線の大和高田駅へ移動する場合は、鶴橋駅で乗り換える必要があります。

この際、近鉄難波線の路線は赤色、近鉄大阪線の路線は水色で着色されているため、乗換ポイントを見誤ることがありません。

乗車する人の利便性を徹底的に考えて作られた、わかりやすい路線図だと思います。

阪急の関西の路線図(私鉄)

阪急の関西の路線図も近鉄と同様に各系統によって色分けされています。

このため、ターミナル駅である梅田駅から3系統に分かれている阪急の各路線(神戸線・宝塚線・京都線)を見誤ることなく確認することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です