阪急電車・阪急電鉄分かりやすい路線図(京都線・宝塚線・神戸線)

鉄道各社の路線図

阪急電車(阪急電鉄)の路線図は、京都線・宝塚線・神戸線が掲載されています。この3路線は、目的によって、使い分けることで、大阪・京都・宝塚・神戸エリアの観光を満喫することができます。

たとえば、京都観光を目的としている人は、京都線を利用するのがおすすめですし、宝塚歌劇団による公演を見にいく人は、宝塚線の宝塚駅を利用すれば、すぐに宝塚大劇場へアクセスすることができます。

また、神戸線の神戸三宮駅は、最新ファッションや人気の飲食店が集結している神戸三宮センター街で買い物や食事を楽しむことができます。

このように阪急電車を上手に活用することで、関西エリアの観光をより楽しむことができます。ここでは、阪急電車の路線図・時刻表を分かりやすく解説することで、みなさんのより良い関西旅行・関西出張をお手伝いしています。

阪急電車 京都線の路線図

阪急電車 京都線の路線図は、阪急電鉄の公式サイトに掲載されています。河原町から梅田までを結ぶ阪急電車の路線図は、とてもシンプルです。

ターミナル駅として機能している梅田駅のみ複数路線(宝塚線・神戸線)と乗換可能となっているため、少し複雑になっておりますが、梅田駅以外は、他の路線と乗換可能な駅がありません。

そのため、初めて京都・大阪を訪れた人でも容易に把握することができる路線図となっております。

また、阪急電車 京都線の路線図は、観光目的の人に十分に京都・大阪エリアを楽しんでもらうために、阪急レンタサイクルの貸出に対応している駅も表示しています。

阪急レンタサイクルとは、阪急電鉄が運営している貸し自転車サービスです。

阪急レンタサイクルは、阪急電車の駅近くにあるため、だれでも気軽に利用することができます。阪急電鉄の駅から駅の移動に、利用することもできますので、電車移動では体感することができない現地の風情を自転車にのりながら楽しむことができます。

また、1ヶ月・3ヶ月の期間中、貸し自転車の乗り放題定期もあります。この定期を活用すれば、駐輪場にかけるコストよりも安く貸し自転車を利用できるため、阪急電車の沿線に住んで切る住民の利用者が急増しています。

阪急電車の路線図には、貸し自転車に対応している駅は自転車を意味するアイコンがついており、一目で確認することができます。

貸し自転車を利用したいのであれば、まずは、阪急電車の路線図をチェックし、自転車の貸し出しに対応している最寄駅を探してください。

阪急電車 京都線の路線図はこちら
http://www.hankyu.co.jp/station/

阪急レンタサイクルはこちら
http://www.hankyu.co.jp/station/service/rental01.html

阪急電車の時刻表

阪急電車の時刻表は、路線図に掲載されている駅名をクリックすることで確認することができます。例えば、梅田駅をクリックすると、京都線・宝塚線・神戸線の各路線毎に梅田駅の出発時刻を時刻表から確認することができます。

阪急電車の時刻表を確認する際に注意したい点は、2点あります。まず、1点目は、平日と土日でダイヤが異なるという点です。平日の時刻表と土日の時刻表は、分けて表示されているので、確認する際は十分注意してください。

2点目の注意点としては、阪神電車の急行電車・普通電車によって停車駅が異なるということです。当然ですが、急行は停車駅が限られていますので、急行を利用する際は、目的とする駅に停車するかどうかを事前に確認するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です