首都圏わかりやすい最新の路線図(地下鉄・JR・英語)

首都圏の路線図・地図

首都圏の路線図・地図(JR・地下鉄)

 首都圏の路線図・地図は、非常に広範囲にわたるため、表時範囲が限られているタブレットやスマホでは、地域の名称など細かい文字情報が潰れて閲覧することができません。

そこで、ここでは出版されている首都圏の地図を購入することをおすすめします。首都圏の路線図・地図は、さまざまな種類が販売されていますが、「わかりやすさ」や「見やすさ」を考慮すると、購入すべき出版社の地図は限られてきます。

まず、検討してもらいたい出版社は、「岩崎デザイン企画」です。この出版社の首都圏の路線図・地図は、AMAZONで販売されているため、誰でも気軽にその概要を確認することができます。

一番の特徴は、まるで迷路のように込み入った複雑な首都圏のJR・地下鉄の路線をできるだけシンプルに表現するように、複数路線が乗り入れる主要な駅を楕円系表時にしていることでしょう。

一見すると、首都圏の主要な駅が全て楕円形表示になっているため、地図としての機能(位置関係や距離を把握する目安)が損なわれてしまっているように見えます。

しかし、首都圏の路線図を一枚の紙で表現するためには、これぐらい大胆に主要な駅を抽象化しなければ、結果として、地図としての機能も路線図としての機能も損なわれてしまうのです。

「岩崎デザイン企画」の首都圏の路線図・地図は、この工夫によって、各路線をできるだけ交差させることなく地図上で表現することができているのです。容易に首都圏の各路線と停車駅を目視確認できるので、子どもからお年寄りまで、多くの人に利用されています。

首都圏に住んでいる人であれば、ぜひ、リビングなどの目立つ位置に、この路線図・地図を貼ってもらえればと思います。家族旅行の際の移動手段を検討する際に、さまざまな鉄道での移動ルートを考えることができるからです。

また、首都圏で営業している会社事務所にもこの路線図・地図を貼ることをおすすめしたいです。

路線図は、すべての鉄道の停車駅が確認できるので、新規クライアントへの訪問ルートの確認に便利です。

また、地図で地域情報も確認できますので、新規開拓エリアを協議することも可能ですよ。

「岩崎デザイン企画」の首都圏の路線図・地図はこちら

ぶよお堂 2019年 カレンダー ポスター 関東鉄道網 19BY-604

新品価格
¥702から
(2018/11/8 07:40時点)

めざせ鉄道博士! 日本全国 鉄道路線地図

新品価格
¥1,404から
(2018/11/8 07:41時点)

地下鉄のみの首都圏の路線図

全ての首都圏の路線図では、前述したとおり、「岩崎デザイン企画」が出版している路線図・地図を購入するのがベストですが、首都圏の地下鉄に限定するのであれば、わざわざ出版物を購入する必要はないかと思います。

地下鉄メトロ・都営地下鉄などの主要な首都圏の地下鉄の路線図は、スマホアプリで確認可能です。出版物の路線図は、一覧性が高く、複数の人で確認することが可能だというメリットがありますが、持ち歩くことが難しいというデメリットがあります。

しかし、スマホアプリであれば、スマホにインストールするだけですので、手軽に持ち運び可能です。

首都圏の地下鉄を利用中に、現在の位置を確認したくなったら、手持ちのアプリから路線図を見るだけです。

スマホアプリによっては、GPS機能が内臓されているので地下鉄に乗車した際に、首都圏の各駅をリアルタイムに移動している自分を確認することができます。方向音痴の人にとっては、嬉しい機能ですよね。(笑)

首都圏の路線図(英語)

日本に訪問している外人のために、英語で記載されている首都圏の路線図をお探しなのであれば、おすすめしたいのは、東京カートグラフィック出版社の路線図です。

この路線図は、首都圏の全ての路線・駅名が、英語表記になっているので、日本に観光にきている、欧米人・中国人でも苦労することなく理解することができます。

首都圏の路線図のなかには、英語表記と日本語表記が混在しているものがありますが、それらはあまりおすすめできません。

首都圏の路線図は、非常に情報量が多いので、多言語で記述してしまうと、結果として、非常に見づらくなってしまうからです。

ですので、訪日外国人のために路線図を購入するのであれば、英語の表記に特化した首都圏の路線図を購入することを強くおススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です