Dropboxの使用方法

Dropboxの使用方法

Dropbox のダウンロード方法

Dropboxはファイルをアップロードした後、仕事仲間や友人といった限られたコミュニティで共有するためのストレージサービスです。

メールの一斉送信などよりも手軽で操作の手間が少なく、更新情報についても反映されるので非常に便利という評価をよく見かけます。

そんなDropboxにおいて注意したいのがファイルをダウンロードした際の文字化けです。

これを解決するには、下のURLから入手できるLhaForgeです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se381379.html

こちらを用いてファイルを解凍すると、文字化けすることなく表示されます。

以下のリンクにあるCube ICEというサイトでも回答の際の文字化けを防いでくれるので、Dropboxをご利用の際は一緒にダウンロードしてみましょう。

http://www.cube-soft.jp/cubeice/

Dropbox ファイル等の共有の仕方

ストレージを用いた情報共有のサービスはいくつも見られますが、Dropboxは使い勝手の良さと豊富なプランでビジネスマンから支持されています。

特に注目されているのがファイルの共有です。

Dropboxでファイルを共有するには、フォルダの作成とリンクの共有という2つの方法があります。

リンクの場合は、Dropboxにアップロードした情報の右上に表示される「共有」という項目をチェックしてください。

この操作によって、アップした情報は共有対象となります。

共有対象となった情報のリンクを共有したい人に送れば、リンクによる共有は完了です。

フォルダの共有については、Dropbox内に表示されたフォルダをチェックし、リンクのときと同様に共有の項目を押しましょう。

そこから共有対象とするユーザーを選択することになるので、クリックした後にフォルダを共有の欄をチェックしてください。

Dropboxをインストールするには

Dropboxというツールは皆さんのファイル管理を非常に便利なものにしてくれます。

Dropboxの中にファイルを仕舞いこむことで、どこからでも情報にアクセスすることができるのです。

収納できるファイルのサイズを問わないのも、Dropboxの特徴です。

容量に差があるファイルでも1つのデバイスで参照できますから、情報を共有したいとき非常に便利なのです。

共有という観点からもう1つ長所を述べるのなら、Dropboxはアカウントを持っていない人にもファイルを送ることができる点に注目です。

更新したファイルについてはDropbox内で自動的に情報が更新されますから、更新したファイルを共有するためにまたアップする必要もありません。

PCでインストールする際には、以下のURLをご利用ください。

インストール後はデスクトップ上にアプリが表示されるので、アカウントを作成しましょう。

https://www.dropbox.com/ja/downloading

Dropboxで動画を保存する

Dropbox最大の魅力は、動画や写真を保存及びいつでも閲覧できる点です。

保存の方法は多岐に渡っており、これを理解することがDropboxを使いこなすためのコツといえます。

スマートフォンに添付された動画をDropboxに保存する際には、Dropboxのアプリをインストールしたスマートフォンでメールなどを開き、ファイルをスマートフォンにダウンロードしてからファイル右上の項目をチェックしましょう。

するとDropboxにコピーという欄が現れるので、そちらをタップして保存の作業に移ります。

スマートフォンにDropboxをインストールした方は、アプリの設定画面でカメラアップロードの機能をオンにしておきましょう。

こうすると、スマートフォンのカメラ機能で撮影した画像や動画が自動的にDropboxにアップロードされるため、いちいちアップする手間を省くことができます。

Dropboxを削除するには

Dropboxにデータをアップロードしていると、段々情報量が増えて見にくくなってしまうことがあります。

そんなときはいらないデータを削除して、Dropbox内を整理すると良いでしょう。

PCのデスクトップに表示された状態のDropboxからのファイルやフォルダを削除するには、ごみ箱を使うのが簡単です。

Dropboxのファイルを開いたうえで、ファイル内のいらないデータをドラッグし、ゴミ箱に捨てましょう。

アプリではない形のDropboxから削除する場合は、ファイルの名前が付いた段の右上にあるアイコンから削除をクリックします。

さらに、データを完全に削除する場合は、ブラウザ内のゴミ箱カテゴリを開き、その中にあるデータを選択したうえで、完全に削除の項目をチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です