Hotmail について

Infoseekについて

Hotmailのメールサービス

Hotmailというメールサービスを聞いたことはありませんか?

こちらはインターネット黎明期に注目を浴びたフリーメールサービスです。

とはいえ、現在ではその名称が忘れられつつあります。

ただし、それはHotmailの全てが消えてしまったというわけではなく、他のメールシステムに名前を変えて現代でも生き続けているのです。

HotmailはWindowsが展開していたサービスであり、現代ではWindows Live mailやOutlookといったメールシステムに引き継がれています。

現代ではOutlookにHotmailの機能が全て引き継がれているので、事実上Hotmailのシステムは終了しているのです。

ただし、メールアドレスに関してはHotmailを含むアドレスをOutlook内でも使用可能なので、Hotmailを使い続けたいという人もご安心ください。

Hotmailのアカウント新規作成について

Hotmailはインターネットの黎明期を支えたウェブメールサービスとして、歴史に名を刻んでいます。

歴史は積み重なっていくもので、Hotmailはもはや過去の遺物となっているのが現状です。

その証拠として、HotmailのサービスはOutlookに全面的に移行しており、Hotmailの新規アドレスを作成することは困難です。

ただし、Outlookのアカウント作成からHotmailのドメインを選択することで、見かけ上はHotmailのアドレスを獲得できます。

そのため、Hotmailと同様のメールを利用したいときは、Outlookのアカウントを作成することが不可欠といえます。

このようにして新しいメールアドレスを作成する際には、電話番号や連絡用メールアドレスが必要になるのでご注意ください。

また、Hotmailのメールアドレスを現在もお持ちの方は、引き続きOutlookでもご利用いただけることを覚えておきましょう。

Hotmailとoutlookの関係性

Hotmailを利用しようとすると、outlookに移行してしまうといった現象が少し前までは頻繁に発生していました。

これはoutlookとHotmailの歴史が繋がっているからであり、ウェブメールが発展してきた足跡でもあります。

もともとHotmailはoutlookの前身としてインターネット黎明期にもてはやされました。

その後21世紀を迎えて、古いシステムは徐々に新しいものに変わっていきます。

HotmailはWindows Live MailやWindows Hotmailに引き継がれ、現代ではoutlookに完全に移行しています。

そのため、現代においてHotmailのアドレスを使用できるのはoutlookというメールシステムの中だけとなっています。

outlookはビジネス用の管理ツールとして優れた側面を持っており、予定表や連絡先を素早く閲覧できるほか、転送や変身といった操作をストレスなく行うことができます。

Hotmailの名残を感じたい、Hotmailのアドレスを現役で使いたいという人はoutlookをご利用ください。

HotmailとMSN

マイクロソフトが運営するポータルサイト、MSNをご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

ヤフーや楽天など、ポータルサイトを運営する企業はいくつもありますが、MSNは日本国内において有名とは言い難いのが現状です。

MSN最大の特長は、マイクロソフトが展開するその他のサービスに簡単にアクセスできる点にあります。

MSNのトップページを開くと上段に検索ボックスが表示されており、その下に複数のアイコンが設置されています。

その1番左にあるのがoutlook、いわゆるHotmailの後を引き継いだマイクロソフトのメールサービスです。

その他にもマイクロソフトストアやスカイプ、アマゾンにツイッターへのリンクも貼られているので、非常に使いやすいポータルサイトとして重宝している人も多いのです。

Hotmail及びoutlookをご利用の方は、一度MSNを実際に使ってみてください。

Hotmailでパスワード変更をするには

Hotmailのアドレスを未だにご利用の方の多くは、outlookのメールシステムを活用していると思います。

Hotmailは事実上サービスの全てをoutlookに移行しており、アドレスがそのまま使えるだけというのが現状です。

そんなHotmailのパスワードを設定するということは、outlookのパスワードを変更するに等しい行為でもあるのです。

方法としては、まず以下のURLよりパスワードの変更を決定し、セキュリティコードを打ち込んでからメールや受信します。

https://go.microsoft.com/fwlink/p/?linkid=842325&clcid=0x409

後はそのメールに従って、旧パスワードと新パスワードを入力していきましょう。

パスワードを忘れてしまった場合は、マイクロソフトのページから「パスワードリセット」の項目に移行し、そこから案内に従ってパスワードを変更しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です